エアリコベービー 日本の抱っこウエア
マイページ 052-414-5970

とことんこだわる、日本のプレミアム

AIRRICO(エアリコ)日本のだっこウェアは多機能型ベビーキャリアやスリングなどの育児グッズではなく、赤ちゃんを着るための洋服です。 誰もが知っているけど、育児生活は幸せなシーンばかりではありません。赤ちゃんは話せない分いっぱい抱っこを求めます。けれど抱っこしても泣き止まない時、抱っこでやっと寝付いて降ろしたらまた起きてしまった時、泣きたくなるような思いをしたことがありませんか?実はママの笑顔がなくなることは、赤ちゃんにとって何よりもストレスなんです。AIRRICO(エアリコ)は赤ちゃんとの時間を幸せなものにするために、様々な工夫と試行錯誤を惜しみなく重ね、どこにもない日本のプレミアム抱っこウェアを作りました。いつでもどこでもさっと着られて、ジャンプができるほど抱っこが楽、赤ちゃんが嘘のように泣き止むなど、AIRRICO(エアリコ)には魔法がたくさんかけてあります。日本のベテラン助産師さんとクリエーターのこだわりがいっぱい詰まった、どこにもない特別な愛の形です。

かわいいデザインがいっぱい

kodawari-design-full

抱っこは赤ちゃんがくれる特別な時間、幸せな贈り物。
早く寝てほしい、早く泣き止んでほしい、そんな思いで抱っこをする時もあるけれど、ママが笑顔になればベビーもにこにこ、安心してすやすや眠ることができます。
ママの笑顔のお手伝いがしたい、そんな願いを込めてAIRRICO(エアリコ)は毎シーズン新作のテキスタイルデザインを追加したり、アーティストとコラボするなど、抱っこウェアで始まるポップで楽しいファミリーライフスタイルを提案します。ママはもちろん、パパも積極的に育児に参加し、家族でコーディネートを楽しんでくださいね。
HAPPY MOM, HAPPY BABY.

魔法のように抱っこが軽い

kodawari-maho-full

本来もっとも快適な抱っこは、赤ちゃんをお母さんのへそより高い位置で抱っこすることです。しかし最近よく見る抱っこ紐やベビーキャリアでは赤ちゃんの位置がとても低く、これでは母子ともに負担がかかってしまいます。AIRRICO(エアリコ)はママと赤ちゃんがぴったりフィットし、高い位置で抱っこするのが特徴です。
また、ここ数年腰紐タイプの抱っこ紐が一般的ですが、AIRRICO(エアリコ)には腰紐がありません。基本的に西洋人は腰が強靭に出来ているので問題ないけれど、日本人は遺伝的に腰がそれほど丈夫な骨格ではないので、同じものを使っても腰を痛めやすいのです。
実際にの97%の体験者は、腰紐タイプよりもずっと楽、と答えて下さいます。
さらに、AIRRICO(エアリコ)はクッション性の高いキルティングを抱っこウェア全体に施し、背中からママのボディ全体にフィットするオリジナルのツイスト構造とクロス構造で、赤ちゃんの体重を肩、背中、脇、体全体に分散します。普段の抱っこで使われない腹筋や脇腹と体の中で一番大きな背中の筋肉に赤ちゃんの重さを分散し、正確な位置で抱っこをするからママの体に負担がかからず抱っこが軽く感じられるのです。

背筋ぴーん、ママの姿勢が綺麗になる

kodawari-posture-full

一般的な抱っこ紐は肩に体重がかかり、背中がほとんど空いている状態です。肩甲骨周りが開き、強度なストレスがかかるこの状態が数年間も続くと、背骨が曲がってしまう可能性があります。また、精神的にネガティブ思考になりやすいという研究結果もあります。AIRRICO(エアリコ)はママの背中と脇の太い紐で赤ちゃんの体重を均等に両肩、背中と腰に最大限に分散し、布が肩甲骨をクロスすることによって、自然と背筋が伸びます。新生児から3歳まで長い抱っこ生活、ボディメンテナンスもできる抱っこウェアはとても理想的。ママはいつまでも元気で美しく、AIRRICO(エアリコ)は健やかな育児ライフを推奨します。

さっと10秒、脱着が楽々

kodawari-tshirt-full

AIRRICO(エアリコ)はバックルやサイズ調節機能などをとことん削ぎ落とした、布だけでできた抱っこウェア、まるで1枚の洋服です。使い方は簡単、Tシャツのように腕と頭を通して形を整えたら、赤ちゃんポケットのファスナーを開けて赤ちゃんを入れるだけで完了!10秒あれば楽々抱っこできてしまいます。また、簡単に着れるこの抱っこウェアは、脱ぐのも簡単。AIRRICO(エアリコ)で気持ちよく眠った赤ちゃんを、ファスナーを開けてただ降ろすだけ。一般的な抱っこ紐にあるバックルを外す衝撃がなく、ママの胸に抱かれたままそっと脱ぐことができるので、赤ちゃんは気づかずすやすや♪ 赤ちゃんが泣いたらさっと簡単に着て抱っこ、赤ちゃんが寝たらさっとファスナーを外して静かに降ろせる。忙しいママにとって、魔法のような抱っこウェアなんです。

自分のぴったりサイズで心地よく

kodawari-size-full

赤ちゃんの体重を最大限に分散し、今までに体験したことのない抱き心地の良さを実現するために、AIRRICO(エアリコ)は敢えてサイズ調節機能を外しました。バックルも金属も、固いクッションもなくて、体にぴったりフィットして気持ちがいい。普通の抱っこ紐で泣き止まない赤ちゃんや抱っこされても無表情の赤ちゃんでも、AIRRICO(エアリコ)であやすと、嘘のように笑顔ベビーに変身。そしてママにとって何より嬉しいのは抱っこが魔法のように軽くなること。「なんでもっと早く知らなかったんだろう」、「これならいくらでも抱っこしていられる」、サイズ調整のないデザインだからこそ、たくさん感動の声をいただいております。ママはもちろん、パパとご家族の方にも、ぜひAIRRICO(エアリコ)のマイ抱っこウェアスタイルで楽々育児を楽しんでほしい。

ミルク一本分の軽さ、たったの250g

kodawari-milkbottle-full

AIRRICOはコンパクトに持ち運びが出来るようにデザインされています。たたんでゴムバンドで止めるだけで、大きさはわずか食パン3枚分!そして業界最軽量=ミルク一本分の軽さです。何枚もの生地を重ねて、オリジナルデザインでキルティング加工を施しているため丈夫。たった250gの軽さで20KGの抱っこを楽々受けられる、まさに魔法の抱っこウェアです。現役ママたちの悩みと智慧をたくさん聞き取り、日常に本当に必要な機能だけを残して、できたのはSIMPLE IS BESTのデザインです。フードもない、バックルもないけど本当に大丈夫?と思われますが、一度使ってみると手放せないはず。

安全、安心、プレミアムの日本産

kodawari-premium-full

生地の生産と染色、キルティング加工と縫製、検品と糸の染色まですべての工程を日本産に拘りました。職人の技が光る愛知で一枚一枚、丁寧に時間をかけて仕上げています。さらに、AIRRICO(エアリコ)は安全基準をクリアするために、一般財団法人ボーケン品質評価機構の厳しい検査を通過し、抱っこ紐安全協議会(JCCS)に所属し、常に抱っこの安全性にも研究を重ねています。赤ちゃんに使うものは、糸一本分の妥協も許せない、こだわりのMADE IN JAPAN抱っこウェアなのです。

Top